×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

KOFの鬼トップ

無料ゲームステーション!!Fun Fun Fun
なんというMMO!これで無料『巨商伝』! 完全攻略ゲームマスター
ホームKOF2002タクマ・サカザキ

タクマ・サカザキ

リョウなどと同じ極限流ですが虎煌拳が見えない衝撃など いろいろと違う点があります。使いやすいところや使いにくいところも ありますがどちらかというと使いやすいです。 ダウンを奪える攻撃で起き攻めでラッシュをかけることなどできます。 ゲージがないと対空がないのがネックです。

牽制攻撃
遠距離立ち弱Kが牽制に使えます。打点も高いので ジャンプ阻止になります。あとはしゃがみ強Kのリーチが 長いのでしゃがみ強Kからキャンセルで虎煌拳や 飛燕疾風脚などがオススメです。特に虎煌拳は 見えない衝撃波なので相手としては厄介な 攻撃だと思います。

対空
タクマは対空技に乏しいです。 ゲージがあればMAX龍虎乱舞で問題ないです。 無敵時間も長く潰されることはまずないのでオススメですが MAXなのでゲージが2本必要になるので常にできるだけ ゲージは無駄に使わないようにしないといけません。

ゲージがないときは普通の必殺技の猛虎無頼岩を使います。 ガードポイントがあるので相手のジャンプ攻撃をガードしつつ 攻撃することができます。ただ、発生はそんなに早くなく 相手のジャンプ攻撃に合わせるのがちょっと難しいです。 相手が投げキャラだった場合はスカシ投げを狙われた場合は 普通に投げられてしまうので相手に合わせて使った方がいいかも 知れません。

飛び込み
ジャンプ攻撃はめくりが狙えうジャンプ強Kがオススメです。 かなりめくりが狙いやすいので起き攻めに使ったりすると いいと思います。
横方向に判定の強いジャンプ吹っ飛ばしも 使いやすいです。強飛燕疾風脚なら地面を這うタイプの飛び道具 なら飛び越えながら攻撃することができます。

投げ
通常投げは相手を地面に叩きつけるD投げがオススメです。 ダウンを奪えるので起き攻めができます。相手の起き上がりに めくりを狙ったりしてラッシュをかけるチャンスです。

テクニック
基本コンボ
ジャンプめくり強K>近距離立ち強P>強飛燕疾風脚
or 弱虎煌拳

タクマはめくりが狙いやすいためコンボの開始はめくり強Kがオススメ。 強飛燕疾風脚でコンボを終わらせれば相手の起き上がりに再度めくり強Kを 狙うことができます。めくりをガードされた場合は弱虎煌拳などスキの小さい技で フォローがいいと思います。


ジャンプめくり強K>近距離立ち強P>しゃがみ弱K*3
>→+B>龍虎乱舞

ゲージがあるときは龍虎乱舞に繋げるコンボを使います。 コマンドも先行入力を使うとかなり簡単に入力できます。 しゃがみ弱K*3の後にそのまま236+Bで→+Bを出して 最後に63214+Aで龍虎乱舞が発動します。 しゃがみ弱K*3はやや連打気味に入力するのがポイント。


相手ガード
強覇王至高拳(ガードクラッシュ)>しゃがみ弱K>しゃがみ弱P
>→+B>龍虎乱舞

強覇王至高拳はガードするとガードが一発で弾ける技です。 ガードが弾けたところにしゃがみ弱Kから龍虎乱舞にまで 繋ぎます。強覇王至高拳は発生が遅いので強飛燕疾風脚の ヒット後に相手の起き上がりに重ねる感じに使うとガードさせやすいです。 強覇王至高拳をSCで龍虎乱舞に繋ぐこともできます。

MAX2

龍虎乱舞の強化版の技かと思えば当身技です。 相手の攻撃を取り一撃入れます。攻撃力事態はかなり高いわけ ではないですが上段や下段などほとんど関係なしにとることができるので オススメです。