×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

KOFの鬼トップ

無料ゲームステーション!!Fun Fun Fun
なんというMMO!これで無料『巨商伝』! 完全攻略ゲームマスター
ホームKOF98裏リョウ・サカザキ

裏リョウ・サカザキ

ノーマルと違い虎煌拳が画面端まで飛ぶので 相手のジャンプを誘って落とす戦い方ができます。 しかも、空中でも虎煌拳が使えるので相手からしたら かなり戦いにくいと思います。 超必殺技は覇王翔吼拳と龍虎乱舞しかありません。

牽制攻撃
遠距離立ち弱Kが牽制に使えます。 リーチもあり発生が早いのでチクチク攻めれます。 遠距離立ち弱Kよりは若干発生は遅くなりますが弱虎煌拳も 必殺技のわりには発生が早くて攻撃範囲が広いので ちょこちょこ出されると相手としては厄介です。

虎煌拳が飛ぶので遠距離でも相手にプレッシャーをかけることができます。 地上だけでなく空中からも虎煌拳が使えるので自分のペースで 攻めることができます。

対空
虎砲がかなり強力です。他のキャラ比べても リョウの虎砲はずば抜けてると思います。 無敵時間があるのもそうですがとにかく判定が強いです。 ほとんどのジャンプ攻撃を潰します。悪くても相内で リョウが打ち負けするのはまずないと思います。

相手からしてもリョウの対空はかなり強力なので 簡単にジャンプ攻撃できないというプレッシャーをかけれます。 相手が小ジャンプで攻めてくる場合は虎砲ではなくて しゃがみ強Pで対処するというのも手です。

飛び込み
ジャンプ攻撃は下方向に判定の強いジャンプ強Pがオススメです。 ヒットガード関係なくジャンプ強P>近距離立ち強P>→+A まで出し切っていいと思います。画面端の場合は食い込んでしまうので 止めた方がいいかも知れません。 これを何度か繰り返すと相手のガードクラッシュを狙えます。 めくりも狙えます。

普通にジャンプで攻めると見せかけて対空を狙っている相手に 空中虎煌拳を使って空中の軌道を変えるのも良いと思います。 空中虎煌拳の良いところは相手の足もとを狙うと下段になるというとこです。 なので、できるだけ相手の足もとを狙うのがオススメです。

投げ
通常投げなら相手との距離が離れてしまうD投げよりも C投げがオススメです。リョウの方が早く動けるようになるので 起き攻めができます。画面端だとかなり攻めやすくなります。

テクニック
基本コンボ
ジャンプ強P>近距離立ち強P>弱虎煌拳 or 龍虎乱舞

簡単なのにかなり威力のあるコンボです。 MAX発動状態なら龍虎乱舞を一発ヒットさせるよりも 威力があるのでMAXを発動してガンガン攻めた方が いいと思います。リョウの場合は超必殺技にゲージを 使うよりはMAX発動して闘う方が相手にプレッシャーも かけれると思います。


しゃがみ弱K>近距離立ち弱P>遠距離立ち弱P>弱飛燕疾風脚

弱、弱、弱、弱飛燕疾風脚といった簡単なコンボすが 何気に威力があります。ガードされていたら弱Pで止めるだけなので リスクがありません。スカシ下段として使うのがオススメです。 タイミングだけつかめばすぐにできるようになると思います。 相手との距離が近ければ弱虎砲でも良いと思います。


しゃがみ弱K>しゃがみ強P>弱龍虎乱舞

リョウはしゃがみ弱Kからしゃがみ強Pが繋がります。 タイミングがちょっと難しいのですがこれができるようになれば 対戦でかなり役に立ちます。最後を弱虎煌拳にしておけば ガードされてもほとんどリスクがないのでこれでもいいと思います。